屋外にある屋根付きのステージ、広がる草原の中でワークショップはおこなわれます。真夏なのに、まるで初夏のような爽やかさ。ただし、紫外線の強さからあっという間に日焼けで真っ赤になるので、サンスクリーンは必携です。
いつものホールでのワークショップとの一番の違いは、風を肌に感じながら歌い踊ること。 休憩時間にYAも参加者も全部一緒になって走り回ること。

自然の中ってどうしてこんなに心が開かれるのだろう。
不思議なほどどんどん全員が仲良くなっていきます。
富士山を見上げてコーラス練習。開放的なステージでのダンスパーティー。そして、自然の中で奏でるライオンキングの太鼓の音。どれをとってもいつものYAとまったく違う喜びと嬉しさにあふれています。
山の天気は変わりやすいので、ワークショップ中に急に雨になることもあります。でも、ステージには屋根があるので大丈夫。天候というアクシデントにチャレンジするのも醍醐味のひとつです。
宿泊は3泊とも旅館「井戸前」。みんなで大部屋のなかで過ごすと、初めて会った人同士でもすぐに仲良くなって、ついつい夢中でおしゃべりしてしまいます。館内の大浴場で昼間の汗を流しさっぱりしたら、明日に向けてゆっくり休みます。今回はテント泊はありません。
朝の起床は6時半。5時前から起きて富士山に見入っている人、外でおしゃべりしている人、なんだかみんな朝が待ち遠しくて早起きしてしまいます。
大きな食堂で全員で食べる朝ごはん、みんな朝早いのに食欲旺盛です。バーベキューでたくさんのお肉をジュージュー焼いたり、最後の夜にはパーティーをしたり、夜のイベントも楽しい!
雨が降ったり、虫に遭遇したりと、普段の生活とは違うことがあります。自然の中で生活するということをご理解ください。
ワークショップだけでなく、みんなで食べるご飯や大勢で寝ることも楽しかったという声も聞かれました。

みなさんもぜひ、楽しい思い出を作りに来てください。
スケジュール
All Rights Reserved the young americans, jibun mirai club, 2018