HOME > 実施報告

やってみよう、が未来をつくる
 自分探求「Yes, And!」プロジェクト

プログラム実施報告

STEP1

「出会いを楽しもう!」


【プログラムスタート!】
8月7日・8日、"やってみよう、が未来をつくる 自分探求「Yes, And!」プロジェクト"のSTEP1が実施。参加高校生と大学生・社会人メンター総勢約90名がオンライン上に初めて集まりました。
7日のDay1では、ゲームを行ったり、社会人メンターの体験談「Yes, And!ストーリー」を聞いたり。プログラムを共に進める仲間たちのことを知ることから始まりました。社会人メンターの話を聞いた参加者からは、「自分も同じ悩みを持っているけど、自分を変えるためには積極的に行動をしようと思った」などの感想が出ました。


オンライン画面

【いよいよアポイント!】
その後は「会いたい人を10人考えるワーク」、「参加者同士でアポ取り練習」など、「会いたい人」に会うための準備を着々と進めました。そして、STEP1のハイライト「アポ取り大会」と称して、会いたい人に実際に電話をしてみる挑戦を行いました。
身振り手振りで「会いたい気持ち」伝えようとしたり、笑顔でお辞儀をしながら話したり、臆せず電話をする参加者たち。「アポ取り大会」を終えた参加者からは、「冷たく断られると思ったら、優しく対応してくれた」「アポイントは取れなかったけど、誠意を伝えれば理不尽な対応をする人はいないんだと思った」と、社会に対する見方が変化したような感想も聞かれました。

オンライン画面