団体概要

じぶん未来クラブは、子どもをはじめとした次世代が
「やってみよう」と未来に踏み出すために
活動している教育NPOです。

Story
創設ストーリー

他にはないキャリア教育を目指して

株式会社リクルートで学び事業に携わっていた佐野一郎が、さらなる子どもの学びを目指して設立したのが、じぶん未来クラブです。最初に構想していたのは、キャリア教育プログラム「お仕事探検隊」。2005年、偶然のきっかけで米国NPOヤングアメリカンズと出会いました。アメリカ・シカゴでの表現教育ワークショップを見学して衝撃を受け、「これは絶対に日本の子どもに必要だ」と確信、日本への招致を決定しました。

多くの支持を得て活動は全国、そして海外へ

表現教育プログラムは、保護者や学校の支持を集め、徐々にその規模を全国に広げました。日本を飛びだし、アジアでの活動も展開。文部科学省から委託を受け、東日本大震災の復興支援プログラムとしても採択されました。キャリア教育では、高校生を対象とした「シゴトのチカラ」を開発。さらに、被災地の高校生を支援する「キャリアメンタリングプログラム」も新たに始まりました。

不確実な時代だからこそ、私たちの教育を次世代に届けたい

いずれの事業も、日本の子どもと海外の若者、高校生と社会人など、多様な人々が直接出会い、学びを深めてきました。新型コロナウ イルスの流行により、実施が難しくなったときには、オンラインでのプログラムを新たに作り出しました。
子どもをはじめとした次世代たちの最も多感な時間が不確実な社会によって奪われています。世界との出会い、自己表現の機会、仲間と一つのものを共に作り上げる機会を、今も、そしてこれからも、届け続けていきます。

Feature
じぶん未来クラブの特徴

  • 事業型&寄付型NPO(保護者、法人からの受講料と寄付や助成、協賛金で運営しています)
  • 全国に多様なボランティア多数(保護者、企業、学生等)
  • プログラムが全国の国公私立100校以上の学校で授業に採用

じぶん未来クラブは、多くのNPOが寄付や助成金で運営費を賄っているのに対し、保護者や学校法人からの受講料収入によって運営費のほとんどが賄われていたNPOでした。また全国でバックグラウンドの異なる3000名を超えるボランティアの皆さんによって活動が支えられています。さらに、広く一般の参加者を募集する教育活動に加え、国公私立の学校とタイアップして教育カリキュラムの一部としても実施させていただいています。私たちは、これらの3つの特徴を併せ持った他にはないユニークなNPO団体です。

団体概要

所在地
特定非営利活動法人 じぶん未来クラブ
団体名
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-2-5 九段ビル4階  
Google Map
FAX 03-6435-9137
設立
2006年2月12日
法人格取得
2007年1月
事業内容
1. 国内外のNPOと連携した子ども向けプログラムの開発・運営
2. 企業と連携した子ども向けプログラムの開発・運営
3. 学校がおこなうキャリア教育の支援活動
代表理事
佐野 一郎
理事
竹原 啓二 八田 茂 平賀 恵美子 西山 浩次 関 太平 
森谷 智彦 髙橋 大介 林 貴美子 網野 千文 佐川 秀雄 
関 一郎 高久 正史 山岸 由紀 
William Lee Brawley Robyn Elizabeth Brawley
監事
田中 稔
職員数
21名
ボランティア
保護者 約3,000人
ホストファミリー 日本全国約2,400世帯
学生・社会人 約300人
関連文書定款
定款(PDF)

2022年7月現在

理事・監事

  • 代表理事
    佐野 一郎

    1960年愛知県生まれ、慶応義塾大学卒。1984年株式会社リクルート入社。企業の採用支援事業、教育研修事業、大学・専門学校の学生募集の支援事業などを経て、「ワークス」編集長に。その後2005年にリクルートを退社。次代を担う子どもたちが出会い・学ぶ新たな場作りをめざして、NPO法人じぶん未来クラブを設立。現在代表を務める。

  • 副代表
    林 貴美子

    日本女子大学卒、1984年株式会社リクルート入社。主に教育機関の学生募集支援事業に在籍。営業、商品企画、部門内人事教育、事業統括などを担当し、2002年6月退社。以後自然療法を学び、大学エクステンションセンター等で講座を開設。じぶん未来クラブでは、東北支援、アジア(韓国、タイ、マレーシア)を担当。

  • 理事
    竹原 啓二

    1953年香川県出身、岡山大学卒業後、株式会社リクルートに入社。1995年取締役、2000年常務執行役員、2004年同社退任後同年、国立大学法人東京大学副理事。2007年同大学退任後同年、株式会社フューチャー・デザイン・ラボ設立。2008年、株式会社グローバルパワー設立。企業の新規事業開発コンサルティングと外国人留学生支援を行っている。NPO21世紀教育研究所理事。

  • 理事
    八田 茂

    山梨県出身。青山学院大学経済学部卒。株式会社リクルートに長年勤務し、主に新規事業の立ち上げに従事。2003年独立、有限会社人生計画研究所を設立し、Jリーグキャリアサポートセンター(Jリーガーのキャリア支援部署)の立ち上げから企画運営業務を受託、日本オリンピック委員会セカンドキャリアプロジェクトの支援業務、環境教育NPOエコプラス副代表。

  • 理事
    平賀 恵美子

    株式会社リクルート入社にて、新卒向け「就職ジャーナル」副編集長、教師向け「キャリアガイダンス」副編集長、高校生向け「リクルート進学ブック」編集長を経て、「人が変わる瞬間にたちあいたい」とじぶん未来クラブの設立に関わる。キャリア教育事業の企画・運営を担当。外部委託によりキャリア教育コーディネーターの育成も行う。

  • 理事
    西山 浩次

    日本大学大学院総合社会情報研究科総合社会情報専攻博士後期課程修了。博士(総合社会文化)。現在、株式会社リクルートマネジメントソリューションズ サービス開発部 特任研究員、立教大学経営学部兼任講師。主として企業向けキャリアデザイン研修、キャリアコンサルタント養成講座などの開発業務に携わる。

  • 理事
    関 太平

    神奈川県出身、慶應義塾大学法学部卒。84年日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)入行、金融法人第二部長、首都圏営業第二部、同第三部部長を歴任。設立時よりじぶん未来クラブに参画。

  • 理事
    森谷 智彦

    東京都中野区出身。地元の小中学に通い、慶応義塾志木高校入学。慶応義塾大学では法学部法律学科で民法を専攻するとともに、スキーサークルに所属。大学卒業と同時に東京都民銀行に入行し、支店勤務、香港駐在、本部審査部門を経験。現在は映像制作会社に勤務。

  • 理事
    髙橋 大介

    1974年東京浅草出身。日本大学文理学部卒。97年株式会社リクルート入社。社会人教育マーケットの募集広報支援、派遣事業、独立支援事業に従事。2005年4月独立。コーチング・組織開発などを本業としながら弊団体設立時より参画。アメリカンフットボールでは3度の社会人日本一、03年W杯代表、現在は慶應義塾大学の社会人コーチを務める。

  • 理事
    網野 千文

    立教大学文学部卒業後、株式会社リクルート入社。採用広報・学生募集の編集制作、自社の採用・人事・教育研修に従事。現在はキャリアカウンセリング協会で養成講座専任講師、厚生労働省1&2級技能士検定委員、大学キャリア教育講座、企業でのキャリア研修講師。

  • 理事
    佐川 秀雄

    東日本大震災後、いわき市教育委員会教育次長赴任時にじぶん未来クラブから多大な支援を受け、その活動に感銘し応援を続けている。2015年より公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本の代表理事となり全国の小中高校へ独自の経済教育プログラムを展開している。

  • 理事
    関 一郎

    新潟県小千谷出身。早稲田大学政経学部卒業後株式会社リクルートに入社。営業、制作、編集、人事、新規事業、財務を担当。常務取締役、相談役を歴任後、松竹にてアニメ映画、経営企画、広報、経営改革、歌舞伎(海外公演)を担当。取締役 現在早稲田大学エクステンションスクール、あとは「歌舞音曲」の日々。

  • 理事
    高久 正史

    学校法人瓜生山学園 京都造形芸術大学 財務担当理事

  • 理事
    山岸 由紀

    福岡県出身。株式会社リクルートにて学ぶ人と仕事をつなぐメディアの編集企画等に携わった後、働く人・学生・生徒のキャリア形成支援をライフワークとして活動中。お茶の水女子大学コンピテンシー育成開発研究所特任准教授。公認心理師。キャリアカウンセリング協会プログラムトレーナー。

  • 理事
    William Lee Brawley

    アメリカ出身。Super Bowl ハーフタイムショー、FIFAワールドカップ閉会式をはじめとする多くのステージで芸術監督を務め、国際的に活動してきた。その後、ヤングアメリカンズのディレクターとして、アウトリーチツアー・プログラムを生み出す。2020年、HEART Globalを設立、芸術監督を務める。

  • 理事
    Robyn Elizabeth Brawley

    オーストラリア出身。スウェーデン王立バレエ団などでダンサーとして活躍した後、アメリカに渡り、大学のダンスプログラムのアーティストとして活動。その後、ヤングアメリカンズの振付師・ ディレクターとして活動。 恵まれない若者を対象にしたSummer at The Center Programの共同ディレクターも務める。HEART Global振付師。

  • 監事
    田中 稔

    1954年生まれ。公認会計士・税理士。武蔵工業大学(現 東京都市大学)卒業後、ゼネコン経由で公認会計士に。昭和60年代に野村証券の課長(嘱託)。30代半ばから継続して金融関連の仕事、事業承継対策に携わる。

会計報告・事業報告

会計報告

事業報告

所轄庁提出書類は、東京都および内閣府の「NPO法人ポータルサイト」にて閲覧可。
(同サイト「法人情報検索」画面で「法人名称:じぶん未来クラブ」と入力)

Message

子どもたちがこれからの
世界を生き抜くための
学びの機会を社会に届け続けていきたいと
強く願っています。

特定非営利活動法人
じぶん未来クラブ代表

佐野 一郎
: